女性歓迎のCADオペレーター求人

CADオペレーター求人TOP >> 女性歓迎のCADオペレーター求人

女性歓迎のCADオペレーター求人

1986年12月から1991年2月までの時期は日本国内の経済はバブルとも呼ばれ、1989年の12月29日には株価が最高値の3万8915円87銭を付けました。しかしやがてそれも終わりを告げ9ヶ月後の1990年10月1日には、株価も2万円を割るなどピークの半値に近い水準にまで暴落しました。建築業界を取り巻く環境も、このバブル崩壊を境に大きく変わっていきました。1990年度をピークに民間の土地や建物への投資は減少の一途を続けて、頼みの公共事業費も自民党から民主党に政権交代すると大幅に削減されました。

しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災と2012年の選挙で、民主党から自民党に政権交代すると事態は再び大きく変わり始めました。東日本大震災の復興事業に加えてピーク時の半分にまで削減されていた公共事業予算が、安倍首相のアベノミクスの推進する大胆な金融緩和・機動的な財政出動・民間投資を喚起する成長戦略で、大型の公共事業予算が組まれたからです。そのため倒産する会社が続出していた建築業界も、人手不足に悩むほどのバブルの様相を呈しています。

国土交通省の統計では2009年度の国内の住宅着工戸数は78万8410戸で、1996年のピーク時の半分以下にまで落ち込んでいます。そのため建築業界の求人も低迷を続けていましたが、東日本大震災の復興事業と大型の公共事業で事態は一変しました。このサイトにあるマイナビエージェントやリクルートエージェントなどの転職エージェントにも、建築業界のCADオペレーターの求人が数多く掲載されています。

建築業界のCADオペレーターと言っても使用するCADソフトも、それぞれの建築会社や土木会社によって違います。建築会社や土木会社など建築業界で多く使われているCADソフトはAUTOCADとJW-CADで、建築・土木・機械関連の会社の約26%ではAUTOCADが使われていて、JW-CADは約22.3%のシェアを占めています。ただ建築業界だけならJW-CADの方が普及していますが、特に木造建築に関して言えば殆どJW-CADが使われています。JW-CADの特徴はワンキーで画面表示の切替えができるなど、操作方法が簡単な上に無料でダウンロードできる点です。

建築業界のCADオペレーターの求人を探すのであれば、このサイトに掲載されている転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。転職エージェントの専任の担当者があなたが探しているような、CADオペレーターの求人の紹介をしてくれます。

CADオペレーター求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 CADオペレーター求人ランキング【※人気サイト比較】 All Rights Reserved.