文系可のCADオペレーター求人

CADオペレーター求人TOP >> 文系可のCADオペレーター求人

文系可のCADオペレーター求人

CADオペレーターの仕事は圧倒的に理系が多いのは事実ですが、文系でもCADオペレーターとして働いている人はたくさんいます。確かにCADオペレーターはその業界のことに関しての知識は必要ですが、設計士から渡されたものをそのまま正確に図面するのが仕事なので文系や理系に関係なく行うことができます。ただ多少は数学の知識が必要ですが、これもだいたい決まった方程式が使われているので、そんなに心配はいりません。

ただもし建築会社で働いていて将来に2級建築士の資格を取得するつもりであれば、構造計算が必須なので数学が苦手な方も難しいかもしれません。文系や理系に関係なく大事なことは、物つくりや図面を描く仕事にどれだけ興味があるかです。どんな仕事でも好きであれば、多少の困難は乗り越えるができます。逆にどんないい条件の仕事に転職しても仮にその仕事が本当に好きでなければ、何か困難なことがあれば直ぐに辞めてしまうかもしれません。

学ぶよりも慣れろとよく言いますが現場でたくさんの図面を描いていけば、文系の人でも経験を積むことでスキルも上達していきます。中には文系の人は理系の人のようにCADで図面を描く時に、その図面のイメージが頭の中でなかなかできないので不利だと言う人もいます。しかしこれも個人差がかなりあり、絶対的な要素ではありません。それよりもCADオペレーターも建築業界だけでなく機械設計や設備設計の会社や、インテリアや照明器具のデザインを専門に行っているところなど、働く職場もバラバラです。

そのため自分がどんな業界や職場で働きたいかの方が大事で、それによっても製図のスキルや能力にも将来的に差が出てきます。自分が好きものを製図するのと、あまり興味がないものを製図するのでは、大きな違いがあります。文系の方でもCADオペレーターの仕事に興味があるのであれば、このサイトに掲載されているマイナビエージェントやリクルートエージェントなどの、転職エージェントに登録して担当者に相談されてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントには必ず専任の担当者が付き、面談を行いどんな業界や会社で働きたいのかを聞きます。そしてその上であなたが希望するような、CADオペレーターの求人の紹介を行ってくれます。その際も研修制度が充実している会社や、文系を積極的に採用している企業など親身になって教えてくれます。心配するより1度、気軽に担当者に相談してみて下さい。

CADオペレーター求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 CADオペレーター求人ランキング【※人気サイト比較】 All Rights Reserved.