30代のCADオペレーター求人

CADオペレーター求人TOP >> 30代のCADオペレーター求人

30代のCADオペレーター求人

CADオペレーターの採用を出している企業を見てみると、本音は若い人材の獲得を希望しているというケースが多いです。20代とか30代の人材で、これから長きにわたって活躍してくれそうな人を探して募集を出している案件が中心です。このため、30代でCADオペレーターの仕事を探しているのであれば求人は結構ありますので自分の希望する条件と合致する案件をじっくり探せばいいでしょう。

ここで問題になってくるのは、30代でCADについての実務経験の全くない人が転職できるかどうかです。CADオペレーターとしてのキャリアがあれば、30代になるとそれなりの実績があって、通り一遍の仕事のできる状態になっている人も多いでしょう。ですから即戦力として高く評価される傾向があって、転職先は結構見つかりやすいはずです。しかし30代で未経験者となると、なかなか採用の可能性は厳しくなるでしょう。もともとCADオペレーターのような専門性の高い職種は、今までの経験を重視して採用するかどうかを判断する傾向があります。20代で若ければ、しっかり研修をすることで今後使える人材に育成する余裕があるかもしれません。しかし30代になってしまうと、これから教育するには年齢が少し上すぎると判断されてしまう傾向があります。

ただし30代の未経験者でも決して可能性がないわけでもないです。インターネットで紹介されていた転職事例を見てみると、今まで事務や営業を経験していたCADオペレーター未経験者の30代の方が仕事を見つけることのできたケースもあるようです。インターネットに掲載されていた事例をみると、もともとそのメーカーの取り扱っている商品が少し特殊なものだったというのです。下手にCADオペレーターの経験があるとそのやり方に引っ張られるので、なかなかその会社の仕事に慣れないことが多いようなのです。むしろ未経験者のほうが先入観のないまっさらな状態で学べるので、吸収のスピードが速いと採用担当者に言われたそうです。このような事例も実際にありますので、30代でCADオペレーター未経験者でも全く可能性がないわけではありません。

30代で未経験者でもチャンスはありますが、育成の時間を考えるとあまり余裕はないでしょう。CADオペレーター未経験者で転職するのであれば、30代半ばくらいまでがせいぜい上限と思っておいたほうがいいでしょう。30代に差し掛かって、CADオペレーターの転職を検討している未経験者がいれば、早めに行動を起こすことが大事です。

CADオペレーター求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 CADオペレーター求人ランキング【※人気サイト比較】 All Rights Reserved.