CADオペレーターの募集時期

CADオペレーター求人TOP >> CADオペレーター転職の基礎 >> CADオペレーターの募集時期

CADオペレーターの募集時期

CADオペレーターの募集時期ですが他の職種と同様に、世の中の景気の影響を大きく受けます。CADオペレーターの募集を行っている業界で最も多いのが建築業界ですが、2012年までは建築業界も倒産する会社が後を絶たず求人も少なかったのが実情です。しかし政権交代で建築業界を取り巻く環境も、大きく変化し深刻な人手不足に悩んでいます。そのためこれまであまり目にしなかったCADオペレーターの求人もこのサイトのランキング上位の、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの転職エージェントには数多く掲載されています。

ただCADオペレーターや事務職は派遣会社の求人が多いのが特徴で、意外と正社員のCADオペレーター求人は少くないのです。それでも1月から3月に向けては通常でも建築会社は忙しく、派遣会社でもCADオペレーターの確保に必死です。それでなくて復興事業や公共事業を抱えていたり、マンション業者などは積極的にCADオペレーターの求人を行っています。そのため本来であれば10月から本格的に募集が始まる、CADオペレーターの求人も建築業界に関しては当てはまらないようです。

建築業界以外の機械メーカーや電気機器メーカーやインテリア業界も、景気回復の兆しが見え始めたことを受けて派遣社員ではなく、中途での社員の募集を行っています。ただ設計ができたり専門性が高いスキルや経験を持った人材をどこも求めています。以前のように未経験を時間を掛けて育てる、余裕が無くなってきているのは事実です。経験者であってもCADの操作などのスキルだけでなく、その業界の知識や意欲的な人が求められるのは他の職種で同じです。

CADの仕事に転職したいのであれば先ずはあなたが、どんな業界で働きたいのか決めることが先決です。CADオペレーターと言っても建築や土木だけでなく、同じ建築業界でもマンション業者とリフォーム業者でも全く仕事の内容が異なります。ましてインテリア業界やジュエリーなどの宝飾業界だと、建築のCADオペレーターとは同じCADを扱う仕事でも別ものです。そのため自分がどんな業界で働きたいを、決めることが転職を成功させる早道です。

自分が興味があるCADオペレーターの求人に関しては、このサイトに掲載されている転職エージェントに相談すれば詳しく教えてくれます。CADオペレーターの求人の紹介は勿論ですが、その企業の採用基準から社風まで詳細に教えてくれるので、気軽に利用してみれ下さい。
するには、まずあなたがCADでどんな仕事がしたいのか、を考える必用があります。建築、機械設計、土木、アパレル、宝飾等CADはさまざまな業界で使われています。同じ建築でも設計、インテリアデザイン、リフォーム等いろいろな職種があります。そしてその職種によって使っているCADも使い方も変わってきます。

CADオペレーター求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 CADオペレーター求人ランキング【※人気サイト比較】 All Rights Reserved.