CADオペレーターの履歴書

CADオペレーター求人TOP >> CADオペレーター転職の基礎 >> CADオペレーターの履歴書

CADオペレーターの履歴書

CADオペレーターへ転職する際に、最初の難関が書類選考を通過することです。ハローワークの求人の中には書類選考が行われていないところもありますが、ウェブ上の転職エージェントの求人では必ず応募者の、履歴書や職務経歴書などから面接を行うかどうかが決められます。そのためCADオペレーターの求人に応募しても、なかなか書類選考がパスしないという人もいます。

書類選考を通過する人となかなか通過しない人には、いくつかの違いが見られます。あなたがどんなに優秀でも書類が通過しなければ、次のステップである面接にも進めないのが現実です。書類選考で人事担当者が重視するのはあなたの学歴や職歴ですが、実は履歴書の自己PRや志望動機の2つも履歴書ではとても大切なポイントになります。学歴と職歴などは変えようがありませんが、自己PRや志望動機の2つは他の人と差が出せる大事な項目です。

中には別紙に自己PRを提出させる企業があるほど、最近では自己PRを重要視しているところが増えています。しかし普通は履歴書の限られたスペースに、自己PRをまとめることは難しいものです。そこで自己PRはこれまでの自分の仕事の経験を元に、どんな業界でどのような仕事に関わり何を学んだかを文章にまとめます。そして最後にその経験をCADオペレーターとして、採用された場合にはどう活かしていきたいかを書きます

自己PRと並んで大事なのが志望動機ですが履歴書の志望動機は、「御社の社風や可能性に惹かれて」などおべっかいを並べるのではなく、あなたのどうしてもこの会社で働きたいという思いを伝えることが大事です。その気持ちを伝えるにはなぜCADオペレーターという仕事に就きたいのか、またなぜその会社を選んだのかや、採用された場合には何をしたいのかを書くことです。それを見て応募先の人事担当者があなたを採用した場合の、イメージができれば書類選考を通過する可能性がグッと高まります。

もし履歴書の書き方がよく分からなかったり不安を覚える方はこのサイトのランキング上位の、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。転職エージェントの担当者がCADオペレーターの求人の紹介だけでなく、履歴書の書き方やあなたが書いた応募書類を持参すれば、添削なども気軽に行ってくれます。さらに面接での注意点やアドバイスなども、全て無料で行っています。

CADオペレーター求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 CADオペレーター求人ランキング【※人気サイト比較】 All Rights Reserved.